オースチン日本語補習授業校 特別授業(マリンバ教室)
日時: 2018年11月10日 午後12時20分~1時45分
場所: 0. Henry Middle School カフェテリア



 
「マリンバってどんな楽器?」

「オーケストラにも入ってないけど、一体どんな音がするの?」

「あんな大きな楽器どうやって運ぶの?」

 などなど。マリンバの秘密のあれこれ大公開。


 みんなが一度は聞いたことのある「あの曲」からマリンバオリジナルの曲まで、数曲を織り交ぜながらの1時間。見て聞いて音を感じて、音楽を楽しもう♪




 
マリンバという名前は知っていても、なかなか身近で見る機会のない楽器。

田島先生が、マリンバの仕組みや素材、演奏の仕方、歴史に至るまで、
マリンバの秘密を分かりやすく説明してくださいました。

先生がご自宅でマリンバをバラバラに解体、毛布でくるんでミルフィーユのようにして、車に積んで運んでいらしたというお話には、みんな大変驚きました。
 

お馴染みのジブリの「千と千尋の神隠し」や「トトロ」から最近の歌謡曲に至るまでいろいろな曲を笑顔で披露してくださいました。子供も大人も「あっ、この曲、聞いたことある」と会場が湧きました。
一方、マリンバならではの心に染み入る曲の演奏が始まると、田島先生のお顔は真剣そのもの。会場は静寂に包まれました。
 
 
 



Q &Aの時間になると、たくさんの子供たちが手を挙げて、思い思いの質問を投げかけました。また、演奏曲のリクエストをする生徒もいました。
 



特別授業終了後、田島先生のご厚意により、子供たちはマリンバの演奏を体験させていただきました。一生忘れられない
貴重な思い出となることでしょう。
 


 




ホーファー田島 由理先生

プロフィール





福岡県出身。4歳よりピアノ、16歳でマリンバを始める。2003年桐朋学園大学卒業。
卒業後はソロ活動の他に、東京を拠点にFly Marimba Quartetのメンバーとして生活を共にしながら、
小学校、ショッピングモール等、各種イベントで全国をまわり演奏活動開始。
バレー団、オーケストラ、マンドリン、ギターなどクラシックのジャンルを越え様々なアーティストと共演。
九州マリンバ合奏団2005メンバー。
現在はオースティン在住。自宅でリトミック、ピアノ、マリンバ教室を開いている。

これまでに打楽器を佐野恭一、田代佳代子、安倍圭子、ジャズビブラフォンを赤松敏弘の各氏に師事。



写真提供: 石丸さん、吉田さん