オースチン日本語補習授業校 特別授業(ウクレレ教室)
日時: 2019年11月23日 午後12時20分~1時45分
場所: 0. Henry Middle School カフェテリア 





まず、クイズ形式でウクレレの歴史を紹介、子供たちの注意を引き付け、ちょっと専門的な種類やそれぞれの特徴を分かりやすく説明してくださいました。ウクレレはハワイでポルトガル人によって作られたという話は驚きでした。


また、ウクレレだけではなく、ギターとの違いや、ギターの種類などもみんながよく知っている曲の演奏を交えながらご説明いただき、観客の中からも何度も拍手や歓声が上がりました。お話の中に常に音楽が盛り込まれ、音楽がまるで言葉の一部のようでした。



 
日本人の子供たちにも馴染みのある曲からハンフリーズさんのオリジナルに至るまで、高校1年生とは思えない舞台慣れしたハンフリーズさんのメリハリのあるパフォーマンスにプロのハンフリーズさんの姿がありました。

自作の曲を体現する本格的な演奏には、子供だけでなく大人もみんな楽しませていただきました。

 
 

高校生のお兄さんの素晴らしい演奏を見て、子供たちはウクレレ
にまたはギターなどの楽器に興味がわいたことと思います。

これがきっかけとなって第2のハンフリーズ君が生まれるかもしれません。
 





ハンフリーズ 将 (Sho Humphries)さん 
 プロフィール 

オースティン在住、ウクレレ奏者。

9歳の時に、ハワイのウクレレ奏者ジェイク・シマブクロさんのコンサートを見て感動し、本格的にウクレレを弾き始める。
2016年、ホノルルで行われた11th Duke's Ukes Contestに出場。インストルメンタル・ユース部門2位。このコンテストで知り合ったUsaburo Mendenhallさんとデュオを組み、2017年 6th Annual International Ukulele Contestに出場。Group Performance Category1位、コンテストの MVP を獲得。
同年、ファーストアルバム『Making Summer Memories』を発表し、プロとしての活動を開始。以来、オースティン市内及びテキサス州内で演奏活動を行っている。
 


写真提供: 石丸さん