オースチン日本語補習授業校 特別授業(科学教室)
日時: 2018年3月17日 午後12時30分~1時30分
場所: 0. Henry Middle School カフェテリア


 
3月17日の放課後、O.Henryカフェテリアにて、石井詠子先生ご指導の下、運営委員や保護者・高校生ボランティアの補助により、特別授業として、小学部の児童は各自2種類の実験を行いました。日頃の国語や算数とは全く違った理科の実験に望む子供たちの目は好奇心と探求心で輝いていました。

 なお、この特別授業は、海外子女教育振興財団の教育活動等援助を受けて行われました。また、日本化学会より、子供たちにクリアファイルの配布がありました。(石井先生は、日本化学会化学だいすきクラブ 小委員会の委員を務めていらっしゃいます。)
  

実験1

ヨウ素デンプン反応を利用したお絵描き  

実験2

濃度の違う砂糖水を使って色水を重ねる実験





  
 
 




石井詠子先生


 


プロフィール

東京都府中市出身。東京理科大学理学部化学科卒業。宇都宮大学大学院教育学研究科教科教育専攻理科教育専修修了。学生時代に行っていたスノーボードのインストラクターのアルバイトがきっかけとなり「人に何かを伝える仕事」に興味をもつ。大学卒業後、そのまま同大学の修士課程に進学したが、在学中に高等学校の非常勤講師の機会に恵まれ、教育の道に進むことを決めて教育学研究科へ。大学院修了後、約10年間、高等学校で化学の専任教諭を務める。家族の仕事の都合により20174月オースティンに移住。現在も、小・中学生などへの化学の普及活動を目的とした日本化学会「化学だいすきクラブ小委員会」「実験体験小委員会」の委員を務めている。






写真提供: 写真係